Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/judgment/entamelt.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
電子書籍情報

漫画シャーマンキングの通常版と完全版とKC完結版の違いは?最終回でハオはどうなる?

シャーマンキングといえば未完で終わったあのラストが印象的ですが、そんなシャーマンキングが今年で20周年を迎えます。

それに伴ってシャーマンキング新章として色々と動いているようです。

元々漫画のシャーマンキングは通常版と完全版だけでしたが、最近書き下ろしで新しく電子書籍でシャーマンキングKC完結版が刊行されました。

なんか色々あってわかんない!という人や読み直そうと思ったけどどれを読んだらいいのか・・・という人のために、通常版と完全版とKC完結版の違いをまとめました。

また、最終回でハオがどうなったのかも解説していきます。

漫画シャーマンキングの通常版と完全版とKC完結版の違いは?

漫画のシャーマンキングには通常版、完全版、KC完結版という3種類あります。

それぞれラストや巻数がことなるので説明していきます。

シャーマンキング通常版とは

漫画シャーマンキング通常版は、1998年12月3日に第1巻が販売されました。

通常版は全32巻になっており、最終巻の32巻のラストは賛否両論でした。

なぜかというと、非常にもやもやする中途半端な状態で終わったからです。

シャーマンキング通常版のラストは、『寝るぞ!』というセリフが書かれ、俺たちの戦いはこれからだ!的な内容で終わったため、何だこの意味分からない最終回は!という苦情もけっこうあったようです。

 

実際僕もリアルタイムで読んでいたので、『何なんだこのラストは?』と驚愕した記憶があります。

なんたって、ハオがなぜか女装してプリンセスハオと名乗り、意味不明で結局まん太が見ていた夢オチという展開・・・。

こんな唐突な終わりでは苦情がでるのは仕方ないですよね。

ただそれはしょうがなくて、シャーマンキング通常版の打ち切りのため、どうしても未完で終わらせなければいけない状態でした。

その後しっかりとシャーマンキング通常版のラストは完全版で補完され、伏線などは回収されるのですが、その話は次の項目でお話しします。


シャーマンキング完全版とは

漫画シャーマンキング完全版は、2008年3月4日に第1巻が販売されました。

完全版は全27巻になっており、通常版で苦情だらけだった最終回に383ページという加筆修正を行っています。つまり、完全なラストシーンが描かれている、ということです。

また、通常版と比べて完全版は、既存の話にも絵やセリフが追加されていたりなど、けっこう大幅な修正がされていました。

 

通常版と比べて表紙のタイトルロゴも一新されており、他にも冒頭にはキャラクター紹介がされていたり、完全版の初回版の奇数巻にのみ作者のインタビューや進行状況が読めるようなチラシが入っており、工夫されています。

完全版の最終回こそ、シャーマンキングの本当のラストということになります。

ちなみにシャーマンキング完全版は電子書籍化されていないので、電子書籍化を切に願います(笑)

シャーマンキングKC完結版とは

漫画シャーマンキングKC完結版は2018年4月27日に第1巻~10巻まで一気に、電子書籍でのみ刊行されました。

シャーマンキングKC完結版は全35巻(予定)で通常版の全カバー描き下ろしで、中身も色々と変わっている部分があります。

下記がシャーマンキング通常版とシャーマンキングKC完結版の表紙の違いです。

 

全体的にシャーマンキングKC完結版の方が優しい色合いになっていますね。あと画力もさらに進化しています(笑)

ちなみにシャーマンキングKC完結版のKCとは講談社の略称です。

シャーマンキングはジャンプでしたので、元々の出版社は集英社でした。それが色々とゴタゴタがあったようで、講談社に移動となったのです。

つまり、通常版&完全版とKC完結版は出版社が違うということになりますね。

 

ですので、集英社として出していたときの電子書籍は消えています。

現に検索してもらえるとわかるのですが、通常版と完全版はなくて、KC完結版のみ電子書籍にあるので。

もし電子書籍版が読みたいのなら、アマゾンのKindleで購入すれば読めますが、一つ一つ買うとけっこうな金額になります。

 

そこで僕も使っていてオススメしたいのが、FODというサービスです。

これは動画配信サービスなのですが、漫画や雑誌も取り扱っていて、FODプレミアム会員なら購入した20%のポイント戻ってくるので、5冊買えば1冊無料で読めます

しかも1ヶ月1300ポイントは貯まるので、普通に買うよりも全然お得なんですよね。

もちろんシャーマンキングKC完結版も揃えてあります。

 

 

アマゾンで10巻買えば540円×10=5400円かかりますが、FODなら500円×10=5000円でさらに20%還元(1000ポイント)なので、実質4000円で10巻を購入することができます。

 

しかも動画や雑誌も見放題なので、世の中の多くの知らない人はめちゃくちゃ損していますよね(笑)

でもあなたはこの記事を見つけたので運がいいです!

ぜひこの機会にシャーマンキングKC完結版を堪能しちゃってください!

⇒ FODプレミアムの登録はこちら

漫画のシャーマンキング最終回でハオはどうなった?

シャーマンキングの通常版のラストはやばいと定評ですが、一応ここでも紹介しておきますね。

「寝るぞーーっ!!!」

・・・その夜、ぼくは不思議な夢を見た。

深い深い海の中でハオがつぶやいた

「おやすみ」

葉くんたちのもとに集う仲間達。

プリンセスハオ

で終わります。

訳がわかんないですよね(笑)

ただこれは作者の武井宏之先生の思いが関係していました。

ダイジェストによっての結論だけみえるのではそこにはまるで意味はなくこの作品にとって一番大切なことはそこへ至る「過程」だと考えたからです。

それは、ただのわがままかもしれないけど僕の中では葉とハオ、それにアンナやみんなの最後のふんばりのイメージがしっかりとありました。こればっかりは絶対省略したくなかったのです。

そうして中断という道を選ばざるを得なくなったのですがとりあえずの結末は必要で、それならまず現状だけははっきりさせておこう、という考えに至り、あの形になったわけです。
(ラジオ『林原めぐみのTokyo Boogie Night』にて武井先生の手紙より)

どうしても省略をしたくなかったからこそ、あのような適当?な最終回になったのです。

では、ここから先は完全版の最終回について解説します。

 

ハオの目の前に乙破千代が現れます。

乙破千代はハオの初めての友達でハオに鬼の力を与えた者です。

実は乙破千代は、ハオの母の魂と同じコミューンにいました。

ハオはコミューンに集まったみんなの優しさに包まれて憎しみや恨みの心が薄らいでいきます。

そして心が折れて憎しみや怒りを忘れ、心を読む能力も失いました。

この一連のことはマタムネが計画の一部を担っていて、列車を手配したのもマタムネでした。

しかし、マタムネは気まずいのか、ハオの元へは顔を出しません。

そしてついに、母・麻の葉がハオの前に姿を現します。

ハオは1000年ぶりに会った母親にタジタジでまるで子供のよう。

「母さんは下らん人間共に殺されたのですよ!」

とハオはやり返すも、母に幻の左を食らってしまいます。

母に王としての姿勢を諭され、葉からも「兄ちゃん」と言われ、最終的にハオはついに人間を滅ぼすことを断念します。

ハオは、シャーマンキングとしてしばらく地上の人間を見守ることにしました。

最後にマタムネと会ってお互い微笑み合います。

こうして1000年ぶりにハオとマタムネも仲直りできたのです。

ただ、KC完結版はまたラストが違う可能性も否定できないので、そこは今から楽しみにしているといいですね。

シャーマンキングの続編ってあるの?

シャーマンキングには実は続編があって、それがシャーマンキングFLOWERSです。

葉とアンナの子供の花が主人公です。

あらすじは、

ふんばりが丘に住む中学生、麻倉花はシャーマンの名門麻倉家の次期当主。しかしその才能を生かす場がないことから、鬱屈とした日々を送っていた。

そんな中、彼の前に2人の刺客が現れる。葉羽と路菓、かつて歴史の闇に消えたもう一つの麻倉家「裏・麻倉家」の末裔との出会いをきっかけに、新たな戦い「フラワーオブメイズ」が始まる。

引用:ウィキペディア

 

こんな感じになります。

こちらも現段階では電子書籍版がなく、紙の漫画のみになります。

ただ出版社が講談社に移ったことで、新たに電子書籍化する可能性もありますので、続報をお待ちください。

 

ただ、この作品も実は打ち切りで中途半端な部分で終わっています。

色々と不幸なことが重なってしまう作者ですが、それでも2018年はシャーマンキング20周年

何かあると思ったらやはり何かありました(笑)

マガジンエッジでシャーマンキングの新章が始まることになりました。

タイトルは『シャーマンキングザスーパースター』になります。

それ以外にも新章は複数のタイトルがあります。

・三代目ITAKOのANNA
・デスゼロ FROM FLOWERS
・ダイ仏ゾーン

これらがマガジンエッジで連載されることになりました。

まだ詳細は発表されていませんが、楽しみですよね。

マガジンエッジも先ほど紹介したFODで読むことができるので、気軽にすぐ読みたい場合はぜひ下記から読んでみてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FODでシャーマンキング新章を読む

まとめ

漫画シャーマンキングの通常版と完全版とKC完結版の違いは理解できましたでしょうか?

また、シャーマンキングの本当のラスト、ハオの結末などは納得のいくものでした?

せっかく自分の時間を使ってこの記事を読んでいるのなら、ぜひコメント欄にあなたの気持ちを書いてください。

シャーマンキングのハオのラストはよかった、ダメだった、納得できた、納得できなかった、などなど。

 

賛否両論がある作品ですが、なんだかんだいってシャーマンキングは本当に面白い漫画なので、ぜひ何度も何度も読み直してみてください。

もしも『もっとわかりやすく説明するとこんな感じですよ』という声があれば、コメント欄から載せてもらえると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です